【保存版】ヒゲを薄くする方法を脱毛歴12年でツルツルの僕が解説します

how to remove facial hair
キヨシ
ヒゲを薄くする方法が知りたいんですが、ヒゲが濃くても薄くなるのか疑問ですし、クリニックやサロンでの詐欺が増えてるので不安です。

このような疑問に答えます。

今回のトピック
  • ヒゲを薄くする方法をまとめました
  • ヒゲが濃くても問題ない理由
  • クリニックを選ぶときに注意すべきこと

この記事を書いている僕は脱毛歴が12年ほど。

ヒゲ脱毛を25回くらいしたことで、今ではツルツルになって毎日が楽しくなりました。

僕が実際に試したヒゲを薄くする10個の方法

  1. 医療脱毛: ○
  2. サロン脱毛:△
  3. 抑毛ローション: ×
  4. 除毛クリーム: ×
  5. ピンセットで抜く:×
  6. メイクで隠す:×
  7. 日焼けで同化:×
  8. プロペシア: ×
  9. バストアップサプリ: ×
  10. 食事と睡眠の改善:×

1. 医療脱毛

man getting laser facial hair removal

医療クリニックのレーザー脱毛でヒゲを薄くする方法です。

毛を作る工場である毛乳頭を破壊するので永久脱毛ができます。

 どれくらい費用がかかる?

ヒゲの医療脱毛の相場は5〜6回の施術で6〜10万円くらいです。

薄くなるのまでに20回くらい施術をすると、20〜30万円かかります。

薄くなったと感じ始める10回目くらいでも10万円くらいかかります。

 医療脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛のメリットは永久脱毛ができることです。

毛が再び生えてくることはないので、一度脱毛してしまえば処理する手間や費用がかからなくなります。

20回までやらなくても、処理が楽になるくらい薄くなったらやめることもできます。

医療脱毛のデメリットは料金が高いことです。

かなり薄くなるには20〜30万円くらいかかるので人生においても高い買い物になります。

また、2ヶ月に1回脱毛しても20回終えるためには最低でも2年くらいはかかってしまいます。

2. サロン脱毛

esthetician performing brazilian waxing hair removal

エステサロンで行う光脱毛でヒゲを薄くする方法です。

毛乳頭を破壊するのは医療行為なので、医師免許を持つ医師や国家資格を持つ看護師が必要です。

エステサロンでは永久脱毛は認められてないので、出力を抑えた光脱毛を行なっているのです。

 どれくらい費用がかかる?

エステサロンの光脱毛の相場は5回の施術で3万円〜5万円くらいです。

薄くなる20回分の料金は10〜20万円くらいです。

エステサロンはプランの自由度が高すぎるのでサロンによって料金が全然違います。

 サロン脱毛のメリットとデメリット

サロン脱毛のメリットは医療脱毛よりも安い料金で脱毛できることです。

光脱毛は毛乳頭を破壊できずにダメージを与えるだけなので、効果は医療脱毛と比べると劣ってしまいます。

サロン脱毛のデメリットは永久脱毛ではないので、脱毛をやめれば元どおりに戻ってしまうことです。

また、サロンでは肌トラブルは専門外なので何かあったときは自分で病院に行かないといけません。

3. 抑毛ローション

 facial hair suppression lotion

大学1年生のときにネットで「ヒゲが薄くなる」というフレーズに騙されて買ってしまった2万円の抑毛ローション。

商品の名前は忘れましたが、1本使い切ったのに効果はまったくありませんでした。

抑毛ローションには女性ホルモンの一つである「イソフラボン」という成分が入っていて発毛を抑制する働きがあるらしいです。

しかし、男性の体内は男性ホルモンが圧倒的に優位なので抑毛ローションを塗った程度では女性ホルモンが分泌されたり活性化されることはありません。

本格的な性転換手術で行う女性ホルモンを注射すれば女性ホルモンが優位になるのでヒゲは薄くなるどころか無くなります。

なので、抑毛ローションはデメリットしかないので購入する価値はゼロです。

4. 除毛クリーム

hair removal cream using on arms

クリームをヒゲに塗って化学反応で毛を溶かします。

クリームをヒゲに塗って10分くらいすると毛が縮れてきます。その後シャワーで流すとゴッソリ毛が抜けます。

 どれくらい費用がかかる?

ヒゲの除毛クリームは1本1,000円〜5,000円くらいです。

僕が使っていたのはゼロファクターという5,000円くらいの除毛クリームでした。

 除毛クリームのメリットとデメリット

除毛クリームのメリットは使ったその日だけは完全にツルツルになることです。

しかし、除毛クリームをヒゲに使うと肌荒れする可能性がかなり高いです。

僕はすね毛と腕毛が綺麗に抜けたのでヒゲにも塗ってみました。

ヒゲは綺麗に抜けてましたが、肌が1週間くらいヒリヒリして赤くなりました。

除毛クリームは顔への使用は禁止されているので当然ですが、ヒゲには使うことができません。

5. ピンセットで抜く

pulling facial hair using tweezers

ピンセットでひたすらヒゲを抜く方法です。

 どれくらい費用がかかる?

100均で売ってるピンセットなので100円です。

 ピンセットのメリットとデメリット

ピンセットで抜くことのメリットはお金がまったくかからないのと、ブツブツした剃り跡が残らないことです。

しかし、ヒゲを抜き続けると肌が盛り上がってボコボコになる大きなデメリットがあります。

僕は高校3年間、毎日1時間くらいかけてヒゲを100本くらい抜いてましたが、結局すぐに生え戻ってしまったので大学生になってやめました。

6. メイクで隠す

man hiding facial hair with bb cream

BBクリームやコンシーラーで青髭を隠す方法です。

メンズメイクが流行っているので男性用の化粧品が買える時代になりました。

 どれくらい費用がかかる?

UNOやNULLのBBクリームは1本1,000円くらいです。

 メイクで隠すことのメリットとデメリット

BBクリームのメリットはヒゲが濃くても元の肌色に隠せることです。

僕は脱毛を始める前に家族写真を撮ったときに、スタッフからヒゲだけメイクしましょうか?と言われて試してみましたが、本当に青髭を隠すことができました。

しかし、BBクリームのデメリットはヒゲを隠すだけであって、実際に薄くなっているわけではないことです。

デートの予定があって、1日ヒゲを隠したい人にはピッタリです。

7. 日焼けで同化

man tanning on the beach

日焼けして肌の色とヒゲを同化させる方法です。

スポーツの黒人選手のヒゲが見えないのと同じです。

 どれくらい費用がかかる?

夏に日焼けをすればタダです。

 日焼けのメリットとデメリット

日焼けのメリットは夏に遊びながらヒゲを薄くすることができることです。

しかし、デメリットは実際にヒゲが薄くなってるわけではないので、日焼けした肌が元に戻ればヒゲが目立ってしまうことです。

8. プロペシアを飲む

propecia to decrease hormone

プロペシアという男性ホルモンの量を抑制する若ハゲ用の薬を飲む方法です。

男性ホルモンの量が減れば毛が生えるスピードが遅くなるかもしれないという考えです。

 どれくらい費用がかかる?

プロペシアは国内の病院であれば1ヶ月分で1万円くらいです。

海外のものを個人で手に入れれば1ヶ月分で3,000円〜5,000円くらいです。

 プロペシアのメリットとデメリット

プロペシアにメリットはありません。

僕は半年くらい使ってまったく効果はありませんでした。

副作用として制欲減退、食欲低下、倦怠感、肝機能障害などが報告されているので危険です。

プロペシアでヒゲを薄くしようと考えているのであればやめたほうがいいです。

9. バストアップサプリを飲む

female hormone supplements to increase female hormone

女性ホルモンの量を増やすバストアップサプリを飲む方法です。

人間は男性ホルモンと女性ホルモンの両方を持っていて、2つを合わせた総量は変わらないので、女性ホルモンが増えれば男性ホルモンが少なくなってヒゲが薄くなるという考えです。

 どれくらい費用がかかる?

バストアップサプリは1,000円〜3,000円くらいです。

 バストアップサプリのメリットとデメリット

バストアップサプリもメリットはありません。

こちらも半年くらい使いましたが、効果はまったくありませんでした。

女性化乳房などの副作用もあるみたいなので、女性ホルモンを増やせばヒゲが薄くなると考えているのであればやめたほうがいいです。

10. 食事と睡眠の改善

man getting good sleep night and good nutrition

食事、睡眠、運動などの生活習慣を改善する方法です。

クリームを腕毛に塗って10分くらいすると毛が縮れてきます。その後シャワーで流すとゴッソリ毛が抜けます。

 どれくらい費用がかかる?

生活習慣の改善なので基本的にはタダです。

 食事や睡眠の改善のメリットとデメリット

この方法にもメリットはありません。

食生活や生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れてヒゲが少しだけ早く伸びることはありますが、それは薄くするのではなく早く伸びないための対策程度です。

体内のホルモン量が【男性ホルモン<女性ホルモン】にならない限りヒゲが薄くなることはありえません。

ホルモン量は遺伝で決まっているので、睡眠・食事・運動などの生活習慣を改善してもヒゲが薄くなるほどホルモンバランスを変えることはできないのです。

おすすめの方法はどれか?

結局、医療脱毛が一番良い方法でした。

医療脱毛がおすすめなのは、ヒゲが薄くなるただ一つの方法だからです。

毛を作る工場である毛乳頭を破壊できるのは医療脱毛だけなので、サロン脱毛では一時的に毛が薄くなっているだけでやめれば元どおりに戻ってしまいます。

医療脱毛は費用が高いですが、このままずっとヒゲを剃り続けるとカミソリやシェービングクリーム代のほうが高くつくことになります。。

それなら、医療脱毛をして処理する手間と時間をなくしたほうがコスパが良いです。

髭剃りにかかる費用と時間を計算

20歳から60歳まで、40年間髭剃りをする場合の費用と時間を計算してみます。

毎月カミソリやジェルにかかる費用を1,500円とし、髭剃りに毎日10分使うとします。

  • シェービング費用 ※1
    ⇒ 1,500円/月 × 12ヶ月 × 40年 = 720,000円
  • 髭剃りの時間 ※2
    ⇒ 10分/日 × 365日 × 40年 = 5ヶ月

※1 カミソリ:ジレット300円、シェービングジェル:サクセス400円、化粧水:ニベア600円、保湿クリーム:ニベア600円から計算。保湿クリームだけは2ヶ月に1回の購入。
※2 洗顔・髭剃り・スキンケアまで含めた時間。顔全体(口周り、アゴ、ほお、エラ)を剃り、部位ごとに蒸しタオルやお湯で温めることを想定。

毎月1,500円でも、40年続くと72万円にもなります。

現在の医療脱毛なら30〜40万円あればヒゲは十分にツルツルになるので十分にお釣りがきます。

髭剃りの時間も有効活用きますし、ストレスもなくなるので良いことずくめです。

ヒゲが濃くても問題ない理由

ヒゲが濃くても問題ありません。

なぜなら、僕もヒゲが下の画像くらいに濃かったからです。※画像は僕の腕毛ではありません。

facial hair before laser hair removal

引用:ひげ研究所

医療脱毛のレーザーは黒いメラニン色素に反応するので、ヒゲが濃いほうが反応しやすいのです。

普通くらいの人よりも濃い人のほうが一気に薄くなります。

下の画像は今現在の僕のヒゲです。

ヒゲ脱毛は12年ほどで、合計25回くらい脱毛しました。最後に脱毛したのが3年くらい前です。

front facial hair right facial hair left facial hair under facial hair

2020年の僕のヒゲ

なので繰り返しですが、ヒゲが濃くても問題ありません。

ヒゲ脱毛のクリニックを選ぶときに注意すべきこと

reviews on internet
モテオ
今は医療脱毛できるクリニックがたくさんあるから気をつけてくれ。
  1. 安さだけで選ばない
  2. ビフォーアフターの画像を信用しない
  3. 自社サイトのレビューを信用しない

安さだけで選ばない

僕はサロン脱毛から始めてしまい、30万円をムダにしてしまいました。

そのときはお試し1回1,000円という安さにつられてしまいました。

安いということは必ずウラがあります。

なので、必ずヒゲ脱毛の相場の値段を調べてください。

安すぎる理由に納得できればそのクリニックでも大丈夫です。

ビフォーアフターの画像を信用しない

ビフォーアフターの画像はフォトショップで簡単に編集できるので信用できません。

ヒゲをなくして肌を綺麗に見せることは僕でもできます。

昔、2万円の抑毛クリームを買った時は、ビフォーアフターの画像を信じ込んでしまいました。

信用すべきは信頼できる人のTwitterやブログでのビフォーアフターの画像です。

自社サイトのレビューを信用しない

ビフォーアフターの画像と同じで、商品やサービスの自社サイトにあるレビューは本物ではありません。

自分のサイトですから、好きなように書くことができます。

わざわざデメリットになるようなことを書かないですよね?

なので、クリニックのホームページに書いてあるお客様の声は信用せず、Twitterやブログ、口コミサイトで情報収集するのが良いです。

中学生のときからヒゲがコンプレックスだった僕が脱毛した今思うこと

中学・高校・大学のいつの時代も友達から、

「お前って顔が毛で覆われてるよな?」

と言われていました。

僕と話してる人はみんな目線が僕のヒゲにあるのがわかりました。

思春期ということもあって、みんなが自分のことをどう思ってるのか気になってしかたがありませんでした。

鏡を見るといつも30代のおっさんと同じ口元をしていました。

自分の顔を見るたびにイヤになりましたし、この頃も周りの目が気になってしょうがなかったです。

共学なので可愛い女子も多く、恋愛もしたい年頃なのになんで自分だけがと自己嫌悪になりました。

文化祭や修学旅行などのイベントでは女子を遠くから眺めているだけで話すきっかけすら作れませんでした。

また、毎日ヒゲを剃っていたので肌がボロボロになっていました。

肌はカミソリ負けで所々出血し、青黒く色素沈着していました。

乾燥肌だったこともあって、いつもヒリヒリしていました。

なので、20歳になったら脱毛すると心に決めていました。

そして、脱毛を始めてみると、初回から驚くほど効果がありました。

10回目くらいで普通の人よりも薄くなり、今ではほとんどヒゲが生えなくなりました。

ヒゲを剃るのは3ヶ月に1回くらいのペースで産毛みたいな毛をを剃る程度です。

また、ヒゲがなくなるだけでなく、周りの人から肌もキレイだねと言われるようになりました。

ヒゲが濃いというコンプレックスがなくなったことで大きなストレスから解放されました。

そして、肌が綺麗だと言われることで自分に自信が持てるようになって毎日が楽しくなりました。

なので、僕と同じように太ももの毛に悩んでいる人には脱毛をおすすめします。

おすすめの脱毛クリニックは?

実績のある大手クリニックで、ヒゲ脱毛の料金が安いのが湘南美容クリニックです。

※ヒゲ全体は鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげが含まれます。

ヒゲ脱毛したいなら、1回多くて安い湘南美容クリニックがおすすめです。

ゴリラクリニックは6回コースが終わると7回目からは条件付きですが1回100円で脱毛できます。

20回脱毛することを考えると上手にゴリラクリニックを使えればかなり安くなります。

もし、平日の11〜15時に予約を入れられる人ならゴリラクリニックがおすすめです。

それぞれのクリニックについては別の記事でまとめています。

ヒゲ脱毛歴12年の僕が湘南美容クリニックをレビューする

2019年10月15日

5回コース終了後に脱毛料金が半額!メンズリゼのメリットを徹底解説

2019年12月26日

ヒゲ脱毛が100円!ゴリラクリニックのメリット・デメリットを解説

2020年1月8日

次におすすめの記事⬇︎

razor burn

僕が試した髭剃りによるカミソリ負け・肌荒れの治し方を解説

2019年7月7日

脱毛歴12年が湘南美容クリニック・メンズリゼ・ゴリラの3社を比較

2019年8月24日